宇宙エレベーター

書名宇宙エレベーター
作者アニリールセルカン
出版社大和書房
発売日2006/6/22
単行本192ページ
[本の紹介]

創造力で見つめた宇宙。そこは夢をかなえる無限の世界だった。 タイトルだけを見ると宇宙エレベーターの事だけ書かれていそうだが、エレベーターについては前半で触れられるのみで、後は著者の子供時代の体験や古代文明、相対性理論、「死」、タイムマシンなど色々な事について触れられている。 追記;著者の東大博士号が剥奪された。またその他多くの経歴詐称等の報道がなされている。おそらくそれらは事実だろう。この本に素直に感動した私としてはとても残念だ。著書と著者の人間性は別ものとの意見もあるが、それはフィクションの場合であり、この手の本は著書=著者の人間性である。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system