アヒルと鴨のコインロッカー

書名アヒルと鴨のコインロッカー
作者伊坂幸太郎
出版社東京創元社
発売日2003/11/20
単行本331ページ
[本の紹介]

引っ越してきたアパートで最初に出会ったのは黒猫,次が悪魔めいた印象の長身の美青年。 初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。 彼の標的は―たった一冊の広辞苑!? 僕は訪問販売の口車に乗せられ,危うく数十万円の教材を買いそうになった実績を持っているが,書店強盗は訪問販売とは訳が違う。 しかし決行の夜,あろうことか僕はモデルガンを持って,書店の裏口に立ってしまったのだ! 四散したピースが描き出す物語の全体像は? 注目の気鋭による清冽なミステリ。 第25回吉川英治文学新人賞受賞作。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system