儚い羊たちの祝宴

書名儚い羊たちの祝宴
作者米澤穂信
出版社新潮社
発売日2008/11
単行本253ページ
[本の紹介]

ミステリの醍醐味と言えば、終盤のどんでん返し。 中でも、「最後の一撃」と呼ばれる、ラストで鮮やかに真相を引っ繰り返す技は、短編の華であり至芸でもある。 本書は、更にその上をいく、「ラスト一行の衝撃」に徹底的にこだわった連作集。 古今東西、短編集は数あれど、収録作すべてがラスト一行で落ちるミステリは本書だけ。

[評価]:★★★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system