藪枯らし純次

書名藪枯らし純次
作者船戸与一
出版社徳間書店
発売日2008/1
単行本621ページ
[本の紹介]

調査員・高倉圭介は中国地方の山間にある赤猿温泉郷にやってきた。 任務はこの村に帰ってきた曰く付きの男「藪枯らし純次」の監視だ。 村人たちは何をおそれているのか? 彼らの抱えている秘密とは? 第一の殺人事件が発生。 そして、次々に血なまぐさい事件が起り、高倉は次第に、村の狂気にとりつかれてゆく・・・・。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system