午後の行商人

書名午後の行商人
作者船戸与一
出版社講談社
発売日1997/10
単行本535ページ
[本の紹介]

先住民の武装蜂起に揺れるメキシコ辺境が舞台。 ぼくはメキシコ自治大学に留学中の日本人学生。 オアハカ州の酒場で刃傷沙汰を目撃した帰りに追い剥ぎに襲われたが、タランチュラと名乗る行商の老人に奪われたものを取り返してもらった。 彼に関心を持ったぼくは、強引に頼み込んで、一緒に行商の旅に出ることになった…。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system