占星術殺人事件

書名占星術殺人事件
作者島田荘司
出版社講談社
発売日1987/7/8
文庫470ページ
[本の紹介]

怪事件は、ひとりの画家の遺書から始まった。 その内容は、6人の処女から肉体各部をとり、星座に合わせて新しい人体を合成する、というもの。 画家は密室で殺された。 そして1カ月後には、6人の若い女性が行方不明のあげくバラバラ死体となって…。 奇想天外の構想、トリックで名探偵御手洗潔をデビューさせた、衝撃的傑作。

[評価]:★★★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system