燃えつきた地図

書名燃えつきた地図
作者安部公房
出版社新潮社
発売日1980/1
文庫401ページ
[本の紹介]

興信所に依頼が届く。 1年半前に失踪した夫の行方を知りたい。 主人公が事情を聞くために依頼主である人妻を訪ねるところから話が始まる。 最初から波乱含み。 錯綜が錯綜を呼ぶ。 直線を歩いているに過ぎないのに、そこは絶対に迷子になる迷路のようで、しかも出口がない・・・という不気味な不条理感が全篇を覆っている。

[評価]:★★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system