黒い家

書名黒い家
作者貴志祐介
出版社角川書店
発売日1997/6
単行本365ページ
[本の紹介]

若槻慎二は、生命保険会社の京都支社で保険金の支払い査定に忙殺されていた。 ある日、顧客の家に呼び出され、期せずして子供の首吊り死体の第一発見者になってしまう。 ほどなく死亡保険金が請求されるが、顧客の不審な態度から他殺を確信していた若槻は、独自調査に乗り出す。 信じられない悪夢が待ち受けていることも知らずに…。 恐怖の連続、桁外れのサスペンス。 読者を未だ曾てない戦慄の境地へと導く衝撃のノンストップ長編。 第4回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。

[評価]:★★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system