烙印の森

書名烙印の森
作者大沢在昌
出版社実業之日本社
発売日1992/3
単行本301ページ
[本の紹介]

芝浦の人気のない運河沿いに佇むBAR『POT』。 毎夜、ここに集う様々な人間たち。 ハイテク機械の改造マニア。 元傭兵、ニューハーフの元ムエタイ選手。 そして私は、犯罪現場を専門に撮り続けるカメラマンだ。 私が犯罪、それも殺人現場にこだわるのは、ある目的で“フクロウ”と呼ばれる殺し屋に会う為だ。 この殺し屋は、自分が手掛けた仕事の後、必ず現場に現れるらしい…。 そして、『POT』のメンバーと私は、ある事件からこの静謐なる殺人者に狙われるようになったのだが―。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system