死者の体温

書名死者の体温
作者大石圭
出版社河出書房新社
発売日1998/5
単行本269ページ
[本の紹介]

安田祐二は30歳。 砲丸投げの元日本代表選手で、いまは不動産管理会社の経営企画室に勤めるエリート会社員。 ハンサムで温厚。 にこやかで職場や近所での評判もよく、湘南の洒落た高級マンションにひとりで暮らし、クラシック音楽とスコッチウィスキーを愛し、野良犬を可愛がり、野鳥に餌をやり、そして…次々とひとを絞め殺しては、下田の別荘の庭に埋めているのだった…。 トラウマも動機も悪意もない史上最悪の連続大量殺人。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system