吐きたいほど愛してる。

書名吐きたいほど愛してる。
作者新堂冬樹
出版社新潮社
発売日2005/1/20
単行本254ページ
[本の紹介]

愛―、それは気高く美しきもの。 そして、この世で最も恐ろしいもの。 毒島半蔵の歪んだ妄想が、この世を地獄へと塗り替える。 虚ろな心を抱える吉美が、浮気を続ける亭主に狂気をぶつける。 傷を負い言葉を失った、薄幸の美少女・まゆか。 実の娘に虐待され続けている、寝たきり老人・英吉。 暴風のような愛情が、人びとを壊してゆく! エンターテインメントの旗手が「ここまで書くか!」とばかりに練り上げた、強烈すぎるキャラクターと刺激的なストーリー。 新堂冬樹にしか描けなかった、暗黒純愛小説集。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system