この胸に深々と突き刺さる矢を抜け

書名この胸に深々と突き刺さる矢を抜け
作者白石一文
出版社講談社
発売日2009/1/27
単行本上巻 322ページ 下巻 322ページ
[本の紹介]

「週刊時代」の編集長、カワバタ・タケヒコは、仕事をエサに、新人グラビアアイドル、フジサキ・リコを抱いた。 政権党の大スキャンダルを報じる最新号の発売前日、みそぎのつもりで行った、その場限りの情事のはずだった。 世俗の極みで生き続けた男が、本来の軌道を外れて漂い始める、その行き着く先にあるものは? 白石一文が全身全霊を賭けて挑む、必読の最高傑作。

[評価]:★★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system