鬼の跫音

書名鬼の跫音
作者道尾秀介
出版社角川グループパブリッシング
発売日2009/1/31
単行本228ページ
[本の紹介]

心の中に生まれた鬼が、私を追いかけてくる。 ―もう絶対に逃げ切れないところまで。 一篇ごとに繰り返される驚愕、そして震撼。 ミステリと文芸の壁を軽々と越えた期待の俊英・道尾秀介、初の短篇集にして最高傑作。 「鈴虫」「(ケモノ)」「よいぎつね」「箱詰めの文字」「冬の鬼」「悪意の顔」の6編を収める。

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system