川の深さは

書名川の深さは
作者福井晴敏
出版社講談社
発売日2000/9
単行本329ページ
[本の紹介]

命をかけて守るべき人が君にはいるだろうか。 「彼女を守る。それがおれの任務だ」傷だらけで、追手から逃げ延びてきた少年。 彼の中に忘れていた熱いたぎりを見た元警官は、少年を匿(かくま)い、底なしの川に引き込まれてゆく。 やがて浮かび上がる敵の正体。 風化しかけた地下鉄テロ事件の真相が教える、この国の暗部とは。 出版界の話題を独占した必涙の処女作。

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system