屍肉

書名屍肉
作者フィリップカー
出版社新潮社
発売日1994/10
文庫374ページ
[本の紹介]

サンクトペテルブルグ―――旧レニングラード。 モスクワ中央内務局調査部の中佐である主人公は、刑事とマフィアの黒い癒着を探る密命を帯びて、かつてロシア革命の英雄の名が冠されていたこの街へと派遣された。 跳梁するマフィア、破綻すれすれの経済のなか、大物ジャーナリスト殺人事件を捜査するサンクトペテルブルグ中央内務局刑事部組織犯罪課グルーシコ大佐と行動を共にする主人公は、ジャーナリストの足跡を辿るのだが‥‥‥‥。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system