悪果

書名悪果
作者黒川博行
出版社角川書店
発売日2007/9
単行本564ページ
[本の紹介]

堀内は大阪府警今里署の暴力団犯罪対策係の刑事。 夜な夜な同僚の伊達と管内の歓楽街を流している。 ある夜、ネタ元のバーテンダーから賭博開帳の情報を得る。 見返りは警察が管理する犯歴などの個人データ。 バーテンダーはそれをサラ金や信販会社に売っているのだ。 堀内と伊達は、開帳時に暴力団と客を一網打尽にするため、場所や開帳日の特定を進める。 賭博開帳当日、賭場に突入し二十八名を現行犯逮捕する。 堀内は、賭場に参加していた学校経営者・森本を経済誌編集・坂辺を使いゆすり始める…… 癒着、横領、隠蔽、暴力・・・日本の警察の暗部を描き出すノワールの傑作!

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system