ララピポ

書名ララピポ
作者奥田英朗
出版社幻冬舎
発売日2005/9
単行本286ページ
[本の紹介]

対人恐怖症のフリーライター、杉山博。NO!と言えないカラオケBOX店員、青柳光一。AV・風俗専門のスカウトマン、栗野健治。文芸コンプレックスの官能小説家、西郷寺敬次郎。専業主婦にして一応AV女優、佐藤良枝。デブ専裏DVD女優のテープリライター、玉木小百合。彼らが織りなす艶笑コメディー。 タイトルの『ララピポ』とは「a lot of people」を早口で言った際にそう聞こえることからとったとされる。

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system