空飛ぶ馬

書名空飛ぶ馬
作者北村薫
出版社東京創元社
発売日1989/3
単行本316ページ
[本の紹介]

日常に存在するちょっとした謎。 見なかったこと聞かなかったことにしても前には進めるけれど、どうしても気になって仕方のない主人公の「私」は、いつもより早起きし、気分よく大学へ向かい行った先で休講を知ったついていない日に偶然が偶然を呼び、落語家の円紫師匠と知り合いになる。 女子大生と円紫師匠の名コンビここに始まる。 「私」をとりまくちょっとした日常のミステリを円紫さんは軽々と解いていく。 爽快な論理展開の妙と心暖まる物語。 読後感がさわやか。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system