左手に告げるなかれ

書名左手に告げるなかれ
作者渡辺容子
出版社講談社
発売日1996/9
単行本349ページ
[本の紹介]

「右手を見せてくれ」。 スーパーで万引犯を捕捉する女性保安士(ガードウーマン)八木薔子はいつものように派遣されているスーパーの万引き取り締まりをしていたところ、刑事の訪問を受けアリバイを質される。 薔子のかっての不倫相手の妻が殺害されたのだった。 被害者は「みぎ手」と読めるダイイングメッセージを残していた。 夫の不貞相手として多額の慰謝料をむしり取られた彼女にかかった殺人容疑。 通勤途中だった薔子は確たるアリバイも無く、その上右手に怪我をしていた薔子は疑惑を晴らそうと事件を探り始める。 万引き、それの取り締まりの実態が克明に描かれている。 彼女の腕にある傷痕は何を意味するのか!? 江戸川乱歩賞受賞の本格長編推理。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system