龍は眠る

書名龍は眠る
作者宮部みゆき
出版社出版芸術社
発売日1991/2
単行本318ページ
[本の紹介]

嵐の晩だった。 雑誌記者の高坂昭吾は、車で東京に向かう道すがら、道端で自転車をパンクさせ、立ち往生していた少年を拾った。 何となく不思議なところがあるその少年、稲村慎司は言った。 「僕は超常能力者なんだ」。 その言葉を証明するかのように、二人が走行中に遭遇した死亡事故の真相を語り始めた。 それが全ての始まりだったのだ…。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system