神は銃弾

書名神は銃弾
作者ボストンテラン
出版社文藝春秋
発売日2001/9
文庫573ページ
[本の紹介]

カルト教団にさらわれた娘を取り戻すため、カルトから抜け出した女と真面目一徹の刑事が奮闘。 憤怒―それを糧に、ボブは追う。 別れた妻を惨殺し、娘を連れ去った残虐なカルト集団を。 やつらが生み出した地獄から生還した女を友に、憎悪と銃弾を手に…。 鮮烈にして苛烈な文体が描き出す銃撃と復讐の宴。 神なき荒野で正義を追い求めるふたつの魂の疾走。 発表と同時に作家・評論家の絶賛を受けた、イギリス推理作家協会最優秀新人賞受賞作。

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system