新宿・夏の死

書名新宿・夏の死
作者船戸与一
出版社文藝春秋
発売日2001/5
単行本619ページ
[本の紹介]

バブル崩壊後の日本の閉塞と混沌を象徴する街・新宿。 ヤクザ・おかま・ホームレス・高利貸し・婦人警官…。 暑い夏、街でうごめく人間たちが格闘する苛酷な現実と、やがて直面する未来は? 街と時代の不条理、そして人間の暗い情念をあわせ描いた直木賞受賞後第一作。 「夏の黄昏」「夏の渦」ほか傑作中篇を八本収録。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system