流沙の塔

書名流沙の塔
作者船戸与一
出版社朝日新聞社
発売日1998/4
単行本上巻 433ページ 下巻 377ページ
[本の紹介]

発端は、横浜のホテルでロシア人女性が殺されたことだった。 一人の死が街に伝わり、やがて秘密結社、民族独立運動、公安当局を巻き込んでいく。 現代中国の支配構造を抉る渾身の1400枚。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system