ゲルマニウムの夜

書名ゲルマニウムの夜
作者花村萬月
出版社文藝春秋
発売日1998/9
単行本251ページ
[本の紹介]

人を殺し、育った修道院兼教護院に舞い戻った青年・朧。 修道女を犯し、暴力の衝動に身を任せ、冒涜と倫理のはざまで揺れる日々。 目指すは、僕の王国―世紀末の虚無の中、「神の子」は暴走する。 第119回芥川賞受賞。

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system