雪月夜

書名雪月夜
作者馳星周
出版社双葉社
発売日2000/9
単行本547ページ
[本の紹介]

根室でくすぶる幸司のもとへ、東京でやくざになった裕司が突然姿を現した。 組から数億の金を掠めとり、ロシア人娼婦を連れて根室に消えた敬二を捜すのに手を貸せ、という。 露助船頭の息子・幸司、やくざの息子・裕司。 ガキの頃から憎み合いながら繋がっていた幸司と裕司。 互いに激しい殺意を抱きつつも大金のため、二人は敬二の足取りを追う―。 酷寒の街に人々の欲望と狂気が渦巻く! 硬質な筆致で描く血と暴力の文学。 抒情と悲壮美に満ちた馳ノワールの新たな到達点。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system