ハンニバル

書名ハンニバル
作者トマスハリス
出版社新潮社
発売日2000/4
文庫上巻 368ページ 下巻 466ページ
[本の紹介]

あの血みどろの逃亡劇から7年―。 FBI特別捜査官となったクラリスは、麻薬組織との銃撃戦をめぐって司法省やマスコミから糾弾され、窮地に立たされる。 そこに届いた藤色の封筒。 しなやかな手書きの文字は、追伸にこう記していた。 「いまも羊たちの悲鳴が聞こえるかどうか、それを教えたまえ」…。 だが、欧州で安穏な生活を送るこの差出人には、仮借なき復讐の策謀が迫っていた。

[評価]:★★★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system