天上の青

書名天上の青
作者曽野綾子
出版社新潮社
発売日1993/9
文庫上巻 421ページ 下巻 449ページ
[本の紹介]

ある夏の朝、波多雪子は庭先を通りかかった一人の男と知り合った。 庭に咲く朝顔の種を分けてほしい、と声をかけてきたその男は、やや投げやりな性格であったが、優しい一面も見せ、時おり訪れては話をするようになっていった。 だが男には別の顔があった。 雪子はまだ、その顔を知らなかった…。 著者の異色作、初めての長編犯罪小説。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system