眩暈

書名眩暈
作者島田荘司
出版社講談社
発売日1992/10
単行本556ページ
[本の紹介]

切断した男女が合成され両性具有者となって蘇る。 窓の外には荒涼たる世界の終焉の光景が広がっているばかりだ。 『占星術殺人事件』を愛読する青年が書きのこした戦慄の日記がさし示すものは何か。 醜悪な現実世界に奇想の作者が驚天動地のトリックの矢を放つ。 ミステリの新たな飛翔を決定づけた傑作。

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system