虚貌

書名虚貌
作者雫井脩介
出版社幻冬舎
発売日2001/9
単行本381ページ
[本の紹介]

どんな仮面をかぶっても殺意だけは隠せなかった。 21年前、岐阜県美濃加茂地方で、運送会社を経営する一家が襲われた。 社長夫妻は惨殺され、長女は半身不随、長男は大火傷を負う。 まもなく従業員3人が逮捕され、事件は終わったかに見えたが…。 書下ろし傑作犯罪小説。 幻冬舎7周年記念特別作品。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system