猫殺し

書名猫殺し
作者椎名誠
出版社文藝春秋
発売日1994/9
単行本259ページ
[本の紹介]

「これから猫を殺しに行く」家の事情により飼い猫を殺しに出かけた先は川、しかしそこで赤い目の男が現れて… 「ゆれる橋の上を長靴をはいた大男が、どんどこどんどこ追いかけてきた。 のったりした秋の陽差しの気分のいい日だというのに…」。 表題作をはじめ、ちょっと笑えるノスタルジックなおもしろ小説11篇を収録。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system