ベルリン飛行指令

書名ベルリン飛行指令
作者佐々木譲
出版社新潮社
発売日1988/10
単行本338ページ
[本の紹介]

「エトロフ発緊急電」「ストックホルムの密使」と本作の、太平洋戦争三部作の第一弾。 もしも第二次大戦劈頭のドイツに日本の零戦があったら・・・という航空史のIFに挑んだ力作。 ドイツが入手した日本の最新鋭戦闘機「零戦」のデータは、まさに驚愕に価した。 その性能に目をつけたドイツは零戦のドイツでのライセンス生産を計画する。 そのためにサンプル2機がほしい。 1機は試験飛行用,もう1機は分解,解体してメカニズム面を研究するために…。 ほどなく安藤と乾という日本の二人の札つきパイロットに極秘指令が下る。 零戦を駆ってベルリンへ飛べ― 日米関係が風雲急を告げる昭和十五年、英国情報網をかいくぐって銀翼が乱気流を切り進む…。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system