肉食屋敷

書名肉食屋敷
作者小林泰三
出版社角川書店
発売日1998/11
単行本220ページ
[本の紹介]

ジュラシック・パークに刺激された研究者が、6500万年前の地層の中にあるDNAから地球外生命体を復元してしまう「肉食屋敷」、 西部劇をモチーフにゾンビの世界を描いた「ジャンク」、 人間の一途な愛が恐怖を生み出す「妻への三通の告白」、 自分の中にあるもう一つの人格が犯した殺人に怯える「獣の記憶」。 現実のちょっと向こう側に渦巻く恐怖の世界を創り上げた傑作短篇集。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system