三国志T・U・V

書名三国志
作者北方謙三
出版社角川春樹事務所
発売日1996/11
単行本323ページ
[本の紹介]

時は、後漢末の中国。 政が乱れ賊の蔓延る世に、信義を貫く者があった。 姓は劉、名は備、字は玄徳。 その男と出会い、共に覇道を歩む決意をする関羽と張飛。 黄巾賊が全土で蜂起するなか、劉備らはその闘いへ身を投じて行く。 官軍として、黄巾軍討伐にあたる曹操。 義勇兵に身を置き野望を馳せる孫堅。 覇業を志す者たちが起ち、出会い、乱世に風を興す。 激しくも哀切な興亡ドラマを雄渾華麗に謳いあげる、北方三国志。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system