彼岸の奴隷

書名彼岸の奴隷
作者小川勝己
出版社角川書店
発売日2001/5
単行本405ページ
[本の紹介]

手と首を斬り落とされた女の死体が発見された。 捜査一課の蒲生信昭は、所轄の刑事・和泉龍一と組み、捜査を開始する。 だが、被害者の娘、大河内涼を見たとたん、和泉の様子がおかしくなる。 和泉を疑い出した蒲生は、彼の過去を調べるが…。 血と暴力に彩られたあらゆる罪悪が襲いかかる狂気のクライム・ノベル。 鬼才・小川勝己が描く、救いのない、背徳的な快楽に満ちた世界から、あなたは抜け出せるか―。

[評価]:

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system