エンパラ

書名エンパラ
作者大沢在昌
出版社光文社
発売日1996/11
単行本275ページ
[本の紹介]

『エンパラ』とは、小説宝石に掲載されていた大沢在昌のインタビュー連載『エンタテインメント・パラダイス』の略である。 副題に「旬な作家 15人の素顔に迫るトーク・バトル」とあるように、当時 (1995〜1996年)、話題の娯楽小説を上梓した作家を招き、大沢がホストとしてインタビューを行うという趣向である。 ミステリ作家自身が質問者になったミステリ作家のインタビューを読みたい。 そう思ってきた著者が小説好きに贈る軽妙で真剣なトーキングバトル。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system