ぼっけえ、きょうてえ

書名ぼっけえ、きょうてえ
作者岩井志麻子
出版社角川書店
発売日1999/10
単行本220ページ
[本の紹介]

―教えたら旦那さんほんまに寝られんようになる。 …この先ずっとな。 時は明治。 岡山の遊郭で醜い女郎が寝つかれぬ客にぽつり、ぽつりと語り始めた身の上話。 残酷で孤独な彼女の人生には、ある秘密が隠されていた…。 岡山地方の方言で「とても、怖い」という意の表題作ほか三篇。 文学界に新境地を切り拓き、日本ホラー小説大賞、山本周五郎賞を受賞した怪奇文学の新古典。

[評価]:★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system