ナイン・ストーリーズ

書名ナイン・ストーリーズ
作者J・D・サリンジャー
出版社新潮社
発売日1986/1
文庫302ページ
[本の紹介]

1953年に出版されたサリンジャーの自選短篇集。 「グラース家の物語」の発端となるシーモアが登場する「A Perfect Day for Bananafish」(バナナ魚にうってつけの日)、WASP中心のアメリカ社会で助けあいながら生きていくユダヤ人親子を描いた「Down at the Dinghy」(小舟のほとりで) 、男女の不倫を描いた「Pretty Mouth and Green my Eyes」(愛らしき口もと目は緑)など、9つの作品が収められている。 発表以来、精神分析や東洋思想などの立場から、さまざまな文学的解釈がなされている短篇集であるが、読み物としても十分おもしろい。 何年かたってから読み直せば、以前は見えなかったものが見えてくるような、味わい深い作品である。

[評価]:★★★

takeshi3017の書庫の更新情報


感想などありましたらどうぞ。

お名前 :


男性 女性

E-mail :(半角英数)


タイトル :


メッセージ:


あなたが好きな本のジャンルは?:
ミステリ
文学
時代小説
SF
ホラー
エッセイ
雑誌
マンガ
ビジネス書
ラノベ
専門書
写真集

URL :


返信 :


check 必須

半角で 3017 と入力






inserted by FC2 system